アルファベットが一字もない英会話テキスト!?

イングリッシュ王子です♪

 

最近こんな本を見つけました。

うちのオカンが英語を話した! 3語の「カタカナ」トラベル英語

うちのオカンが英語を話した! 3語の「カタカナ」トラベル英語』

海外旅行向けのトラベル英会話の本なのですが、
英会話テキストなのにアルファベットが出てきません

 

本文は、
全てカタカナで書かれてます・・・(汗

 

 

ちゃんと英語を学んでいる(つもりの)身としては、
衝撃的な英会話テキストでした。

 

この本が目指す英会話は
「通じるか通じないか」

 

つまり、
通じさえすれば英語を覚える必要すらないってことです!
(賛否両論あると思いますが)

 

ただ、
やり方自体は衝撃的ですが内容はかなり分かりやすいです。
もともと、英会話を少しでも身近に感じてもらうのがコンセプトなのだそうです。

 

僕がこれはと感じた部分を紹介しておきますね。

  • シニアもしくは超初心者向け
  • 海外旅行で使えるフレーズが掲載
  • フレーズはすべてカタカナで書かれている
  • フレーズはすべて単語3つだけ
  • 文法的におかしくても短くて通じることを優先

 

3語のカタカナ英語なら、間近に迫った海外旅行を乗り切れるかも?!
3語のカタカナ英語なら、間近に迫った海外旅行を乗り切れるかも?!

 

いっけん無茶な本と思いきや、
海外旅行の直前対策としては良さそうです。

 

おもしろそうと思った方、さらに詳しく見てみたい方はこちら↓