やっぱり基本は英単語?英会話は度胸だけじゃだめ!

35歳公務員です。10年ほど前に、初めての海外旅行に出かけました。行った先はシンガポールです。

準備もせずに英語だけの世界に足をふみこむと・・・

朝食のみついているオールフリーの安いプランだったのですが、大学時代の友達と一緒なら大丈夫だろうし、旅行英会話くらいなら英単語を羅列するだけでも意味をくみ取ってもらえるはずと、たかをくくって出発しました。

後で聞いたところによると、友人も友人で私がいるなら何とかなるだろうと軽い気持ちで参加したそうです。一応、友人は英会話の本を持っていたのですが、私はそれすら忘れてしまい、飛行機の中で友人から貸して読んだ程度の付け焼き刃で英語しか通じない世界に飛び込んでしまいました。

シンガポール空港に到着してからホテルまでは、日本語ができるガイドがついてくれたので安心していました。しかし問題はその後、ホテルに到着して夕食でもとろうかという話になった時です。

突然英話で話しかけられ、頭が真っ白に!

英語がそこまで分からないし、外はもう暗くなっていたので今更ホテルを出て、レストランを探す気にもなれません。そこでホテルのレストランの入り口で、メニュー表を見たのですが写真がついてなく、英語と中国語でメニューだけが書いてあるのです。これでは何がなにやらさっぱり分かりません。友人と二人で悩んでいると、レストランのボーイさんが出てきて英語で何か話しかけてきました。

おそらく、何が食べたいのかとか中にはいるのかとかそういうことを聞いてきたのだと思ったのですが、ボーイさんが出てきたことに驚いてしまった私は、「食事をしたいです」とか「日本語のメニュー表はありますか」とか、中学の時に習ったような文章すらまったく出てこなくて心底焦りました。友人も友人で頭が真っ白になったようで、二人して硬直してしまい、ボーイさんも何だろう、と不思議そうにこちらを見ているばかりです。

少し沈黙が流れ、ようやくボーイさんが「ディナー?」と聞いてくれたので、「イエス」と答えてレストランに入りました。店内で見せてもらったメニュー表には日本語が書かれていたので、指さしで注文することができましたが、簡単な英単語すら出てこない自分が心底はずかしかったですし、今まで何をやっていたのかと情けなくもなりました。

かんたんな英単語をとっさに出せることが重要!

英会話は度胸だと思うし、失敗を恐れずにどんどん話しかけていけば、何となく通じる場合もあると思います。でも、やっぱりとっさの時は基本的な英単語すら出てこず、あたふたとしてしまうものです。私はそのことを体感して初めて、英単語はすぐ口に出せるようにトレーニングしてから海外に出ればよかったと考え、甘かった自分を反省しました。

あの体験をして基本的な英単語くらいは覚えようと、テレビの英会話を観るようになりました。いまでも英語力がそこまで上がったとは思いませんが、その後もう一度、今度はオーストラリアに同じ友人と行ったとき、「写真を撮って良いですか」とか「小さいサイズはありますか」くらいなら聞けたので、少し自身がつきました。まだまだ旅行会話レベルすら遠いですが、いつかちゃんとした英会話ができるようにがんばりたいです。

 

★トラベル英会話ならこの教材でスラスラと口に出せるようになります!

>>Hapa英会話 体験談!評判・口コミ