英会話おすすめの勉強法!英単語の学習法は?

イングリッシュ王子です♪

今回は単語帳を使った英単語の勉強法について、「英単語の覚え方のコツはこれ!早く効率的な暗記方法」にプラスする形で具体的な手順を示して紹介します。

英単語の勉強は英会話で重要?

まず最初にお伝えしますが、英単語の勉強は英会話の習得においても重要です。

学校で英語を習い始めたとき、一番最初に教わるのは英単語だと思います。ThisもPenも知らなければ This is a pen. すら理解できません。例えが初歩すぎると思うかもしれませんが、これはレベルが上がっても同じことです。

文中で知らない英単語の割合が知っている単語よりも多いとしたら、話の流れから意味を推測するのはむずかしいと思います。もしあなたの今の英語力が中学生レベルに達していないとしたら、まず何よりも先に1600語程度の頻出英単語を暗記すべきです。

英会話でおすすめの英単語の勉強法

それでは具体的な勉強の方法を解説していきます。

ちなみに以前お伝えした英単語を暗記する効率的な方法について、まだ読んでない方はそちらにも目を通しておいてくださいね。
>>英単語の覚え方のコツはこれ!早く効率的な暗記方法

1.まず自分の語い力を知る!

はじめに、あなたの今の単語力を知っておきましょう。下記のサイトで無料の診断テストが受けられます。

Weblio語彙力診断テスト
http://uwl.weblio.jp/vocab-index
weblio語彙力診断テスト
weblio語彙力診断テスト

このweblio診断テストは会員登録をしなくても使えます。ただ、会員登録しておけば、発音記号や英単語の音声が付いた辞書サービス自分だけの単語帳を登録できるサービスが使えます!僕は無料の会員登録をしていますが、外出先でスマホから発音やアクセントを音声でチェックしたり出来るので気に入っています♪

2.目標を設定してから単語帳を選ぶ!

あなたが英語を使いたいと思っているジャンルやシチュエーション(=目標)を設定してください。その目標で使う英単語を優先して覚えれば効率的ですよね。

もし目標が分からないという人は、自分にこう質問してみてください。「なぜ英会話の勉強を始めたの?」と。例えば、英検の面接試験のため、TOEICスピーキング試験のため、海外出張のため、海外旅行のため等でしょうか。答えは人それぞれだと思います。興味のあるジャンルの単語は頭に入りやすいです。そして忘れにくく定着もしやすいです。

目標が設定できたら、いよいよ書店で単語帳を買います。厚さや見やすさも気になりますが、必ず自分の目標に合いそうな内容か?を基準に選んでくださいね!もしあなたの目標が海外旅行だとしたら、家にTOEIC向け単語帳がたまたまあっても使っちゃだめです(^^;)

3.スペルは覚えないことにする

英会話において単語のスペルを正確に書ける必要はほぼないです。日本語の会話だって難しい漢字が書けなくても困りませんよね?なので、学校の書き取りテストでやらされたような英単語のスペルを暗記するための労力は削るべきです。

でもだからと言って全く読めないのは問題です。ネットのおかげで英文の情報にふれる機会が沢山あるのですから、書けなくても読めた方が良いと思います。英単語を見て発音と意味がすぐ分かる状態を、その単語を覚えたかどうかの判断基準にします。

4.必ず声に出して覚える

声に出して英単語を覚えるやり方はとてもおすすめです。理由は「英単語の覚え方のコツはこれ!早く効率的な暗記方法」でも触れていますが、さらに付け加えておきましょう。

英単語を読んで声を出して覚えるという動作では、目で見る・耳で聞く・口を動かすという3つの感覚が刺激されています。学習速度を上げるコツとしてなるべく多くの感覚を刺激することが良いという研究結果は多いです。(参照:LD児の英語指導/M.コームリー/北大路書房) また、感情を動かしながら暗記を行うことで学習効率を上げるといった研究もあるようです。

イングリッシュ王子のまとめ

今回は英単語の学習法について僕が考えるポイントをお話しました。具体的な勉強法は無数にあると思いますが、どれがあなたにとってベストかどうかはあなた自身で試してみてください。ちなみに僕は紹介したweblioの診断テストが楽しくて、今は8,000語レベルを目指して勉強中です。上でちょっとだけ触れましたが、「楽しい!くやしい!」などの感情を動かしながら無邪気にゲーム感覚で暗記するのが良いですね♪

イングリッシュ王子
シチュエーションを限定することで倍速で覚えられる英会話教材もあるんです!
>>Hapaトラベル英会話なら2倍速で話せる!?