英会話をマスターした芸能人!渡辺謙さんの勉強法は?

イングリッシュ王子です♪

今回は俳優「渡辺謙さん」の英語勉強法について調査し、そのポイントに迫ります。迫真の渋くてカッコいい演技で日本だけでなく世界中に多くのファンをもつ渡辺謙さん。洋画への出演ではもちろんセリフも英語。一体どのようにして英語を身につけたのでしょうか。エピソードと共にその気になる勉強法を紹介します!

渡辺謙さん流!英語勉強法のポイントは何か?

今や世界を代表する俳優の一人になった渡辺謙さんは、ハリウッド映画への出演がきっかけで英語を勉強し始めたそうです。その時の年齢は43歳だったとか。

基本的な学習スタイルは、芸能プロデューサーで英語教育のプロでもある奈良橋陽子氏のもとでのレッスンです。「ドラマ・メソッド」と呼ばれる手法を用いたこのレッスンでは、ドラマの場面で役に成りきった者同士のやり取りをひたすら繰り返すのだそうです。これはコミュニカティブ・アプローチロールプレイ型トレーニングとも呼ばれていて、効率重視の英語教材でも学習効果が高い方法として採用されています。

また、渡辺謙さんが後日インタビューで語っている英会話習得のポイントは、「英語を何としても習得するという目的意識」だそうです。渡辺謙さんは驚くべき集中力でその目的を果たし、英語のレッスンを始めてから7~8ヶ月後には英語で冗談を言えるほどになったそうです。すごいですね!

イングリッシュ王子のまとめ

謙さんの英語習得エピソードは結構有名で、とくに30代・40代から初めて英会話を学習する人にとっては、英語を学ぶのに遅すぎることはない!という意味で大きな心の支えになっています。

またコミュニカティブ・アプローチロールプレイでは、とにかく好きな役者に成りきることと、それを人前で演じられるくらい繰り返すことがポイントなので、洋画鑑賞が好きな人で毎日ワンシーン分の時間が取れる人に向いていると思います。それと何のために英語を学ぶのかを明確にすることの大切さもあらためて感じました。あなたも僕も、謙さんを見習ってがんばっていきましょう♪

イングリッシュ王子
英語を勉強する理由についてはこちらを参考にしてみてください。
>>社会人が英語を勉強する理由とは?

コミュニカティブ・アプローチを取り入れた教材の紹介です。
>>酒井式 Simple English /Magic81 体験談!評判・口コミ

★シーン限定のロールプレイ型トレーニング教材の紹介です。
>>口コミで評判の「Hapa英会話」を徹底解説!

★英語ができる芸能人の勉強法と英会話習得のポイントをまとめました!
>>芸能人の英語勉強法まとめ