正しい発音はやっぱり英語の勉強の基礎!

38歳の専業主婦です。

5年くらい前、友達に勧められて英会話学校英語を勉強しました。

 

英会話学校はお試しコースから!

当時はSNSで出会った英語圏の友達と遊ぶ機会が多かったのですが、英語を話せなかった私は会話に取り残されることがありました。周囲の友達は日常生活くらいなら話せるので、私も英語を勉強して何とかみんなに追いつきたいと考えていました。そんな時に、他の趣味のグループでたまたま英会話学校で勉強中の友達がいて、紹介するとお得になるしお試しコースだけでも良いからと強く勧められたのです。

友達が実践していた勉強法を最初に尋ねてみると、予想よりもシンプルで驚きました。英単語の発音をとにかく重視するものだったからです。中学レベルの教科書のようにカタカナで表記された発音表をしっかりと読みながら、ネイティブな発音を同時にテープで聴いて覚えていくというものでした。よくある英会話のフレーズを覚えるのではなく、日常会話でよく使う単語だけに絞って正確な発音が出来るように訓練するのは、学生以来やっていなかった勉強法なので興味を持ちました。そこでお試しコースということで行ってみることにしました。

 

正しい発音が重要

その英会話学校は大手の有名な学校ではなかったのですが、生徒数は多く、外国人講師の人数も充実していてアットホームな雰囲気でした。小中学生もいたので正しい発音を徹底的に学ぶという点では納得できる環境でした。とりあえずお試し3レッスン分の予約をしてテキストを貰い、予習をしておくように言われて自宅に帰りました。

テキストは英単語が並べられて、横にカタカナ表記で発音法が記されていました。ヘッドホンでPC用の教材ディスクを聴きながら、それらを順番に自分でも発音を繰り返していくのです。その際に少しでも発音が違えば先に進めないので、今まで適当に発音してきたような英単語でも難しく感じました。

当然のことですが英語というのは会話力を上げるためには、文章を構成している英単語の正しい発音ができてようやく成立するものです。中学生の頃に戻ったような気分になり、改めて基礎知識の大切さを痛感させられる勉強法でした。

 

聞く・読む・正しく発音する!

英会話を学ぼうとする時、日常会話が話せればいいと思って英会話学校に通っても、必ず発音の基礎知識から始めることになります。聞き流しなどの勉強法では、耳で覚えてもいざ自分で発音すると全く違うということもあります。単語を覚えるなんて簡単だと思っていても、英語を話せない人には正しい発音を意識した勉強法が必要になります。いきなり文章を話そうとするのではなく、一つずつ地道に単語発音を覚えていくことで、綺麗な英語の発音力を身に付けることが出来ます。

耳とカタカナ表記をしっかりと暗記する勉強法は、コツコツと頑張る私に向いていたので、お試しコースで紹介された学校にそのまま入会しました。1ヶ月くらいすると効果があって周りの外国人の友達から褒められて嬉しかったです。これから英語を勉強しようと考えているなら、聴いて読んで正しく発音するシンプルな流れを習得できるような勉強法をお勧めします。

イングリッシュ王子
友達どうしの日常英会話なら、シーンを限定することであっという間にマスターできますよ!
>>とにかく早く日常英会話を覚えたい人に!「Hapa英会話」